【3選】バルミューダでキッチンをアップデート!

おしゃれ家電といえばどんなメーカーが思い浮かびますか?

ホットプレートで有名なBRUNOとか、

トースターで有名なアラジンとか、

なんとなくおしゃれそうなブランドって色々あるのですが、なんだか安っぽいものが多いんですよね…

実際に家に置いて、自分で使うとなると、細部までこだわった製品が所有する満足感を満たしてくれます。

そんなおしゃれ家電界隈で有名なブランドの一つがバルミューダですが、洗練されたデザインと機能性が日々の生活をワンランク引き上げてくれます!

目次

【電気ケトル】BALMUDA The Pot

今や一家に一台は必須の電気ケトル。

それこそ激安ケトルとかだったら2,000円くらいで買えるかと思います。

僕も初めての一人暮らしの際は友達からもらった激安ケトルを使用していたのですが、まあ見た目がダサいことには耐えられるとして、適当に扱っていると内部がすぐに錆びてきてしまうんですよね…

電気ケトルって水を入れて使っているだけだから、あんまり洗ったりしないものなのかと思っているのですが、世間ではどうなのでしょうか?

そんなズボラな方には良い電気ケトルを使うことをおすすめします。

実際、バルミューダに買い換えてからは滅多にケトルを洗うことはありませんが、一切錆びてこないし、いつまでたっても新品のような高級感。

お湯を沸かす時に点灯するオレンジのランプもおしゃれ。

形状はコーヒー用ケトルのような形をしているので、ドリップコーヒーを作る際にも全く液漏れしない優秀な使い心地です!

【炊飯器】BALMUDA The Gohan

発売された際は結構な話題となっていた、炊飯器、The Gohan

バルミューダといえば元々はトースターで有名になったブランドなのですが、トースターの発売から2年後くらいにこちらの炊飯器が発売されました。

こちらのコンセプトは「蒸気で炊く」ご飯。

蒸気で炊くって言葉がすんなりと受け入れられないと思うのですが、普通の炊飯器は圧力をかけて一気に高温で熱することによって、お米を炊いている。

こちらのThe Gohanは水を熱して生まれた蒸気でお米を包み込むことによって、じっくりとお米を炊いている。

という違いがあるようです。

理由としては、100℃を超えるような高温で熱してしまうと、お米の旨み成分が壊れてしまうからなのです。

実際に食べてみると、普通の炊飯器で炊くより、一粒一粒が立っているような感覚で、噛めば噛むほどお米の味を感じられます。

お釜で炊いたご飯を食べているようなイメージですね!

デメリットとしては、炊飯に60分かかってしまうことと、保温ができないこと。

保温によってどんどん不味くなるご飯を食べて欲しくないというこだわりがあるようです。

水分が多く、ベチャベチャのお米の方が好きという方もいるかとは思いますので、

お釜で炊いたようなご飯を気軽に食べたい、というこだわりを持った方におすすめです!

【トースター】BALMUDA The Toaster

先ほどから何度か言及しているトースター。

バルミューダといえばトースターというイメージが強いのではないでしょうか?

なぜこのトースターがそんなに話題になってバカ売れしているのかというと、

「蒸気で焼く、スチームテクノロジー」

「コンピュータによる完璧な温度制御」

による今までのトースターとは一線を画す技術で焼くパンが美味しすぎるからなのです。

The Gohanでも出てきた、蒸気というのがバルミューダ製品のミソ。

スチーム機能によって、パンの表面を水分で覆うことでパンから水分を逃さずに優しい焼き上がりを実現できているのです。

外カリッ、中フワッの食べ心地を楽しめます。

それに加えて、トースターに搭載するには高機能すぎるコンピュータを搭載していることにより、庫内の温度調整が完璧にコントロールされるのも革新的です。

まあ、トースターでそこまでする必要があるのか?という気持ちも生まれますが、

確かに、二枚目を焼く時にすでに庫内の温度が上がってしまっていて、パンが焦げてしまうような経験は誰にでもあると思います。

そんな問題も、ハイテクすぎるコンピュータが外部、内部の温度を感知してしっかりと綺麗に焼き上げてくれるのです。

とてもトースターの値段とは思えないですが、こだわりのパンを食べて毎日の朝食をアップデートしたい方におすすめです。

もちろん、スチーム機能を使わなければ普通のグリルとして、焼き魚なども作れますのでご安心ください。

まとめ

ということで「キッチンを制する者は、クオリティオブライフを制する」と言っても過言ではない、バルミューダ製品のご紹介でした。

まあ、お金をかけるべきところは人によって色々あるかとは思いますが、食というのは生活に欠かせないものなので、キッチン用品にこだわりを持ってみるのはQOLの観点でおすすめです。

バルミューダ製品も様々なカラーバリエーションがありますが、全部黒で統一すると、キッチンがめちゃくちゃかっこよくなるので満足感も倍増かと思います!

ぜひポットからでも試してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 黒い家電、確かにとてもかっこいいですね!
    白物、と言うだけあってわが家は白いものばかりです。

コメントする

目次
閉じる