【ニキビ対策】20代、30代のメンズスキンケアはBOTCHAN(ボッチャン)がおすすめ

メンズスキンケア、始めていますか?
一昔前は人口の1%も実践していなかったメンズスキンケアですが、現在は男も肌ケア必須の時代。

スキンケアを始めるのは早ければ早いほど良いと言われています。
これまで全くケアをしてこなかったという方でも、今が今後の人生で一番若いので今から始めれば大丈夫です。

メンズスキンケアと一口に言ってもそもそも何から始めれば良いのか?
どんなメーカーがおすすめなのか?などなど様々疑問があるかと思います。

今回ご紹介するのは「BOTCHAN」というメンズスキンケアブランド。
独特な世界観がおしゃれなスキンケア初心者にもおすすめできるブランドです。

目次

BOTCHANはどんなメンズスキンケアブランド?

BOTCHANのブランドスローガンは”LOOK BEYOND”
「男らしく」を抜け出そう。

正に令和の時代らしいテーマですが「枠にとらわれることなく、その先を想い描く」という思想のもと、従来のメンズコスメにありがちな「テカリを抑える」「制汗」などの画一的なイメージではなく「自分に合ったプロダクトを消費者に届けたいという思いがあります。

確かにこれまでのメンズスキンケア用品は男らしさを磨くようなイメージの商品が多かったように思います。
(バルクオムなんかは男の色気代表である窪塚洋介さんをプロモーションに起用して爆発的に人気が出ましたね。)

ボッチャンはブランド公式サイトを見てみても独特な世界観で抽象的な印象です。
ここにもスキンケアを自分らしく気軽に楽しもうという意味が込められていますね。

スキンケアグッズはweb上で情報を収集してみても実際に1ヶ月ほど使ってみなければなかなか自分に合ったものなのかなど解りにくいと思いますので、このようなブランドコンセプトの部分も大切にして選びたいところですね。

レビュー:BOTCHANのスキンケア三点セットを購入

実際にボッチャンのスキンケアセットを購入してみました。
これまで1ヶ月間使用してみたレビューを書いていきます。

今回購入したのは下記の3点。
スキンケアの基本となる洗顔剤、化粧水、乳液の3つですね。

  • BOTCHAN GENTLE CLEANSER (ボッチャン ジェントルクレンザー)
  • BOTCHAN FOREST TONER (ボッチャン フォレストトナー)
  • BOTCHAN FLOWER MOISTURIZER( ボッチャン フラワーモイスチャライザー)

実際に届いたのがこちらの3点、スキンケアに関する小冊子も付いてきました▼

使い方は朝と夜に二回、「洗顔→化粧水→乳液」の順にスキンケアを進めます。

洗顔:ジェントルクレンザー

まずは洗顔、125gのたっぷりサイズです。
2cmほどを手にとり、ぬるま湯で泡立て洗顔しましょう。

洗顔は顔に付いている汚れや皮脂を落とすために使います。
この後に塗っていく化粧水や乳液をしっかりと浸透させるための下準備ですね。

実際に使ってみるとクリーミーな泡が立ち、肌の油分を落としながらもカサカサにはならない使い心地です。
公式サイトに「シトラスフォレストの香り」と書かれていますが、シトラスとユーカリのウッディな香りは心休まるお気に入りの香りになりました。

洗い上がりは正に「サラサラしっとり」
油分が全くなくなってしまったという感覚は無いながらもすべすべとした肌に洗い上がり、気持ちがいいです。

パラベンフリー、ノンアルコール、国産原料など肌に優しい成分を使っているからこその使い心地かと思います。

化粧水:フォレストトナー

洗顔が終わったら化粧水をしっかりと浸透させましょう。
こちらも150mlのたっぷりサイズ、手のひらに500円玉ほどを取り顔全体になじませていきます。

次に肌に水分補給を行います。
洗顔後の肌は少し水分が失われている状態なので、ここで潤いを与えてあげることが重要です。

肌を引き締めてくれる効果もあり毛穴が目立たない肌を作ることができます。
フォレストトナーの使用感は、粘度が低いサラサラとした使い心地です。

洗顔剤と同じシトラスフォレストの香りで、さっぱりとしたいい匂い。
朝の目覚めを助けてくれます。

こちらも天然由来成分の優しい材料でできているので、髭剃りの後に塗っても全くヒリヒリすることがありませんよ!
肌全体にしっかりと水分補給できたら次に乳液を塗っていきましょう。

乳液:フラワーモイスチャライザー

スキンケアの仕上げに乳液を塗っていきます。
こちらはジェルクリームタイプの乳液が100ml、よく伸びるので半プッシュくらいで十分肌全体に使えます。

スキンケア初心者の方は化粧水だけ塗って終わりという方も多いのではないでしょうか?
実は化粧水だけを塗って終わってしまうと、化粧水の蒸発とともに肌の水分が余計に失われてしまうので逆効果です。

化粧水を塗った後は油分を含んだ乳液で肌全体に蓋をしてあげるイメージです。
先ほど塗った化粧水が蒸発してしまわないように肌の中に閉じ込めましょう。

乳液を塗ると言うとオイリー肌の人はテカリが気になってしまうのではないかと思いますが、それも勘違いです…

実はオイリーになる原因は「乾燥した肌を守るために皮脂を過剰に分泌してしまう」ことにあります。
乳液でしっかりと保湿をしておいてあげればその心配はありませんね。

ボッチャンの乳液はベタつかずに肌に馴染んでくれる使い心地なので、爽やかな印象を得られます。

僕もこれまではオールインワン化粧水を使っていましたが、やはりこの工程は分けたほうが効果が高いです。

BOTCHANをおすすめする理由

ということでボッチャンを1ヶ月間使用してきましたが、クセのない使用感と心安らぐ香りがお気に入りでスキンケアが面倒になることなく楽しく継続ができています。

肝心の肌の調子はと言うと、しっとり感が得られて毛穴も少し引き締まり触り心地も良くなったように感じます。
これまで使っていたオールインワン化粧水ではニキビがよくできていたので、それが収まったことはとても嬉しいポイントです。

価格もそれぞれ2,000円程度でたっぷりサイズとお手頃なため、今後も無理なく続けられそうな点も良いですね。
あまり高級な物を使うと化粧水の使用料をケチってしまったりして逆効果になりかねませんので…笑

ボッチャンは天然由来成分でできているので肌が弱い人でも安心ですし、いい意味でクセのないスキンケアグッズなので幅広い方にお勧めできると感じます。
ブランドのコンセプトが良いなと思った方もぜひ試してみてください!

ニキビが気になる方へのおすすめ

今回僕はボッチャンと併せて「ニキビケアジェル」と「炭酸パック」も購入しました。
ニキビが気になる方や更に本気でスキンケアをしたい方にはこの2点もおすすめです。

スキンケアを始めるタイミングでは集中的なケアをすることがおすすめです。
肌の生まれ変わりを活性化させて肌質改善のスピードを上げるための下地を作りましょう!

ニキビケアジェル:ニキビ専科ジェルクリーム

ニキビケアジェルはその名の通り、ニキビができている部分に直接塗って集中的にニキビを治すためのクリームです。

大人ニキビは一度治ってもしつこくてすぐに再発するのが悩みですよね…
しっかりと肌質から改善することでニキビができにくい肌を作ることが重要です。

このニキビケアジェルもボッチャンと同様で「天然由来の成分」「お手頃価格」という点でおすすめです。
ニキビケアで探すとピンからキリまで様々な商品が出てきますが、まずニキビケアの第一歩ということであれば間違いない商品です。

炭酸パック:ソーダスパフォームプレミアム10,000

炭酸パックという言葉を聞いたことはありますか?
こちらは普通のパックとは異なり、炭酸のフォームを肌に塗りつける方式のパックです。

スキンケアのスタート時に必ず併用すべきなのがこちら。
炭酸の作用によって肌の血行を改善し肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進します。

せっかく肌質の改善をしようと思っても肌の細胞が生まれ変わってくれなければ大きな改善は見込めません。
スキンケア開始の最初の一週間は毎日一回、それ以降は週に一回のペースで炭酸パックも併用するのがおすすめです。

ニキビケアジェルと炭酸パックの使用タイミングは以下の通りです。

洗顔→炭酸パック→化粧水→ニキビケアジェル→乳液

まとめ:スキンケアを始めるのは早ければ早いほど良い

ということでメンズスキンケアを始める方法とおすすめグッズをご紹介しました。

昔からのダメージの蓄積によって肌の劣化は進行していきますので、スキンケアを始めるのは早ければ早いほど良いです。

アラサーになると段々自分の加齢が気になってくるものですが、今からスキンケアを始めておけばアラフォーになった時に周りと比べて若さを保てること間違いありません。

今回ご紹介したボッチャンは天然由来の成分とフレッシュな香りと使い心地が魅力的なスキンケアグッズで誰にも使いやすいと思いますので、ぜひこれからスキンケアを始めようと考えている方は試してみてください!

がっつりとスキンケアに取り組みたいという方は、炭酸パックとニキビケアジェルとの併用がベストです!

まだT字カミソリを使っている方はスキンケアのスタートに立てていません…
電動シェーバーについて解説したこちらの記事がおすすめです▼

→BOTCHAN公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる