【コーヒー納豆】湘南に行くなら新感覚フード「SOYFFEE」が必食

納豆はお好きですか?
正直なところ僕は苦手です。

でもコーヒー納豆「SOYFFEE」となれば話は別で、いくらでも食べられてしまいます。

コーヒー納豆ってなんなの?
という疑問が湧いてくるかと思いますが、単刀直入に言うと「コーヒー風味の納豆」です。

納豆の食感を残しながら、香りはコーヒー。
ほとんど納豆の臭みを感じないので、僕のように納豆が苦手でも美味しく食べられます。

そんなSOYFFEEの製造所兼ショールームが湘南にあるとのことで行ってみたのですが、
とてもおしゃれな空間でSOYFFEEと共にゆったりとした時間を過ごすことができました。

今回は「SOYFFEE」と、製造者である「Shonan Soy Studio」さんについてご紹介します!

目次

SOYFFEEってどんな食べ物?

https://discoverjapan-web.com/article/29232

冒頭で紹介した通り、SOYFFEEはコーヒー風味の納豆です

納豆と聞くとまず思い浮かぶのは、独特の臭み、ネバネバ、ご飯の友。
といったところでしょうか?

SOYFFEEは上の納豆イメージを完全に覆してきます。

  • 独特の臭み → コーヒー風味の香りでほぼ臭みなし
  • ネバネバ → 粘りを残したものからローストしたドライなものまで
  • ご飯の友 → トーストの友や、単体でおやつのように楽しむ

最近ではホテルの朝食にも出されているようです。
日本で朝食の食卓に並ぶおかずではなく、海外ホテルでモーニングの中の一品として出てくるようなイメージですね。

見ての通り、容器もおしゃれです。

SOYFFEEの材料

・国産特別栽培大豆
・ピュアアラビカコーヒー豆

生産方法は解りませんが…材料は上記の二つです。

国産特別栽培大豆は化学肥料を一切使用せずに作られた大豆です。
また、農薬の使用量も従来の半分未満に抑えられており身体にも優しい食材。

ピュアアラビカコーヒー豆は、ラオス産のものを使用されており風味に優れたコーヒー豆です。

材料もとても良いものを使われていて、こだわりが感じられますね!

Shonan Soy Studio(湘南ソイスタジオ)に行ってみた

SOYFFEEを製造・販売されている「Shonan Soy Studio」さんにお伺いしてきました

湘南ソイスタジオさんがあるのは、湘南の大磯です。
江ノ島からは少し足を伸ばす必要がありますが、喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごせる空間があります。

地図はこちらです▼

近くの国道1号線沿いに一台分の駐車場があるのですが、少し解りにくいのでご注意ください。
「波多野パーキング第3」という駐車場の8番に停めて行きましょう。
(先に電話してから行くことをお勧めします。)

駐車場から歩いて30秒くらいの場所におしゃれな古民家が見つかります。
こちらが湘南ソイスタジオさんです!

オーナーさんはとても気さくな方ですので、お気軽に玄関をくぐってみましょう。

今回はSOYFFEEの説明をしてもらいながら、色々な種類のSOYFFEEを試食させていただきました。

2種類のSOYFEEを試食

まずは、ベーシックなSOYFFEEを2種類▼

見た目の違いはあまり解りませんが、手前にあるものが「オリジナル」
少し納豆の香りもありながらコーヒーの香りも楽しめるものです。

冷やしてあるので香りがぐわっと広がるような感じではありませんが、口に含むと柔らかくて少しネバネバした食感が楽しめます。
(僕も最後に納豆を食べたのは10年くらい前でしたが、懐かしい食感を感じ取りました。)

トーストに乗せて食べたり、サラダの付け合せにもよく合いそうです。

そして奥にあるものが「オリジナル ダブル」
コーヒーの香りがより強いSOYFFEEです。

こちらは口に含んだ瞬間にコーヒーの香りが強く感じられます。
付け合せの生クリームともよく合い、コーヒー好きの僕はこちらがとても美味しく感じられました。

食感はオリジナルと同じで柔らかく、冷やしてデザートとして楽しむことができますね。

ローストとチョコレートのSOYFFEEを試食

次にいただいたのはスペシャルなSOYFFEE

手前にあるものが「ローステッド」
先ほどのオリジナルSOYFFEEをじっくりと乾燥させたものです。

乾燥されてはいますがカリカリの食感というわけではありません。
柔らかいSOYFFEEオリジナルの水分を抜いたような食感で、香りもオリジナルと同じく納豆とコーヒーの香り両方を楽しめます。

そして、奥にあるのが「ローステッドチョコレート」
ローステッドSOYFFEEとカカオ78%のチョコレートと合わせたものです。

カカオ成分が多いので甘さが控えめになっており、いわゆる通好みのお味だと感じました。

大豆の風味や食感も感じられて美味しく、他では味わえないスイーツだと思うのでお土産にもお勧めです!

木曜日に入荷するSOYFFEEプリン

今回僕たちは木曜日にお伺いしたのですが、これがとてもラッキーでした。

毎週木曜日に入荷するのがこちらのSOYFFEEプリン。
500円でいただくことができます。

このプリンも甘すぎず、カラメル無しで、プリン本来の豊かな風味が感じられるものでした。
カラメルが無い分、SOYFFEEのコーヒー味との相性が良くとても美味しいです。

また、こちらのコーヒーはSOYFFEEに使われているラオス産のアラビカコーヒーを淹れてもらったもので、
酸味の強いさっぱりした味が楽しめました。

古民家の縁側で風に吹かれながらプリンとコーヒーをいただく時間は正に最高でした▼

SOYFFEEを食べる方法

ここまで湘南ソイスタジオさんとSOYFFEEをご紹介してきましたが、大磯までは中々行くことができない…
という方はオンラインショッピングで購入することも可能ですので、ぜひ確認してみてください!

各種SOYFFEEだけでなくコーヒー豆やオリジナルグッズも販売されています。

まとめ

ということで、湘南ソイスタジオさんに行ってみた話とSOYFFEEのご紹介でした。

SOYFFEEは納豆嫌いな方でも美味しく楽しめる、新しい感覚の食べ物です。
単純にSOYFFEEが美味しいということもありますが、大豆や納豆が持つ健康的な側面にも注目してみましょう。

大豆の別名は「畑のお肉」
最近では牛肉の代わりに大豆を使って作られたハンバーグもよく見かけますね。

お肉を食べずとも効率的にタンパク質を摂ることができる大豆は、新しいタンパク質源としても今後さらに注目されていきそうです。

また、納豆だけが持つ健康成分の「ナットウキナーゼ」
血液をサラサラにする効果もあるようです。

納豆嫌いの方にも納豆好きな方でも楽しめるSOYFFEE、ぜひ口にしてみてください!

住所神奈川県中郡大磯町西小磯119-1
TEL0463-79-8484
営業時間11:00~17:30
Summertime(4月~10月)17:30Close
Winter time(11月~3月)16:30Close
店休日月、火、水、日曜日、祝日
ショールーム営業:木・金・土

コーヒー好きな方にはこちらの海外旅行気分を味わえるドリップコーヒーもおすすめです▼

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる