【初心者ガイド】Xserverで使用するドメインをお名前.comで取得する方法

これからWordPressを使って本格的にホームページ運営やブログを始めようとした時に必ず必要となるのが「ドメイン」「レンタルサーバーの契約」です。

それぞれ初めて聞くとややこしそうに聞こえますが、手順に沿って進めれば誰でも簡単に契約することができます。

webサイトの作成についてよく例えられるのが
・webサイト=家
・ドメイン=住所
・サーバー=土地
なのですが、ドメインとサーバーの契約を済ますことでwebサイトを作る準備が整うイメージです。

この記事では、「ドメインを契約してレンタルサーバーで使えるように準備するまで」について誰でも簡単にできるように解説していきます!

今回は最もメジャーと言える「お名前.com」でのドメイン取得、「Xserver」で使用する準備の解説となります。

目次

ドメイン取得の基礎知識

まずはドメインを取得するにあたって知っておくべき知識を解説します。

先ほど解説した通り、ドメインとはwebサイトにとっての住所の役割となります。
冒頭のhttps://部分はどのwebサイトにも共通となりますが、ドメインと呼ばれる部分は自由に決めることが可能です。

その際に注意が必要なのが、もし既に使用されている場合はそのドメインは取得できないという点です。
例えば、Googleのサイトで使われている「google.com」は当然他の人が取得することはできませんよね。

また、ドメインを決めるにあたっては以下のように「自由に設定」できる部分と、「候補から選択」する部分があります。

前半部分はお好きな文字列を選択して、末尾の部分は様々な選択肢の中からお気に入りのものを選びましょう。
大まかなドメインの価格はこの末尾の部分で決まります。

日本でよく使われるのは.comや.jp、.netなどが多いので迷ったらこの辺りにしておけば無難です。

また、自由に設定できる部分も「短い文字列」や「人気の文字列」については空きがなかったり、高価格になってしまう場合も有るので注意しましょう。

お名前.comでのドメインの取得

それでは、いよいよお名前.comにてドメインを取得していきましょう。

基本的に、ドメインはどこのサイトで取得しても機能面ではほぼ同じです。
ただ提供元によって値段や、末尾の部分について取得できるドメインの種類が異なります。

その点で、価格的にも安く設定の仕方もわかりやすいお名前.comが初心者の方にお勧めできます。

運営元も大手企業のGMO社が運営しているので、サービス提供中止となる心配もほとんど無く安心です。

STEP
お名前.comのサイトへアクセス

早速お名前.comのwebサイトを開いてみましょう。
以下のリンクから開くことができます▼

→お名前.com公式サイト

STEP
取得したい独自ドメインを検索窓に入れて検索

TOPページ上部にドメインを検索できる欄があるので、自分が設定しているドメインが取得できるかどうか調べてみましょう。

STEP
取得するドメインを選択する

検索すると、取得可能なドメイン一覧がでてきますので、末尾の部分で取得したいものをチェックしてみましょう。

今回は「.com」に空きが無いようなので、「.jp」を選択してみました。
初年度の金額が表示されており、年額330円というかなり安い価格で取得できそうです。

※ここに表示されているのは初年度の価格なので、翌年度からはもう少し高い料金となります。
以下のリンクから翌年度以降の料金も調べておきましょう。

→お名前.com-更新料金

STEP
サーバーの選択

次に取得するドメインをそのサーバーで利用するかを選択しましょう。

今回はXserverで利用するので、お名前.comからはサーバーの契約はしません。
「利用しない」にチェックを入れて、右側のお申し込みへ進むをクリックしましょう。

STEP
お申し込み内容の確認

お申し込み内容の確認ページに遷移しました。
ここでは登録年数を選ぶことができますが、ドメインの契約は自動更新設定が可能なので「1年登録」で問題ありません。

下部のオプション選択は通常利用には必要ありませんので、チェックボックスは外しておきましょう。

STEP
お名前.comアカウントの新規作成

画面右側に表示されているボックスから、お名前.comのアカウント登録を進めましょう。

初めてご利用の方にチェックを入れて、普段ご利用中のメールアドレスと、お名前.com用のパスワードを決めて入力すると、自動的にアカウントが作成されます。

STEP
会員情報の入力

そのまま個人情報の入力を進めます。

入力が完了したら、次へ進むをクリックしましょう。

STEP
ドメインを利用するサーバーの選択

会員情報の入力を進めていくと、お支払い方法選択画面の下部に「利用するサーバーの選択」画面が表示されています。

ここで、今回利用する予定の「エックスサーバー」を選択しておきましょう。
ここで選択しておくと、後から手動で設定するややこしい作業が不要になるのでとっても便利です!

STEP
申し込みを完了

ここまでの手順お疲れ様でした。

それでは、最後に右側に表示されている「申込む」ボタンを押してドメインの登録を完了しましょう。

STEP
ドメイン取得完了の確認

登録が完了すると、取得完了の確認画面が表示されるとともに、先ほど入力したメールアドレス宛に「[お名前.com]ドメイン登録完了通知」というタイトルの登録完了メールが届いています。

届いたメールにはアカウント情報など重要な項目が含まれていますので、必ず大切に保存しましょう!

ドメイン登録状況の確認

ドメインの設定が一通り完了したら、実際に登録されているか確認してみましょう。

以下のWhoisドメイン検索ページへアクセスすると、Whoisドメイン検索にてドメイン登録情報を確認できます

→お名前.com-whois登録情報確認

先ほど取得したドメインを入力して、検索してみましょう。
検索結果画面がでてきますので、自分のドメイン情報が出ていれば登録は無事完了しています。

その際、一番下の部分が以下の画像と同様に
「Name Server:NS1.XSERVER.JP」
のようになっていれば、エックスサーバーで利用する準備はOKです。

ドメイン登録が完了するまでの時間

ドメイン登録完了までの所要時間(独自ドメインでサイト運用できるようになるまで)は、支払い方法やドメイン種類により異なります。

Whoisドメイン検索が可能となるまでに最大24時間程度かかる場合もあるとのこと

なかなか検索できない場合も気長に待ってみましょう。

まとめ:お名前.comでのドメイン取得は簡単!

ということで、お名前.comでドメインを取得してXserverで利用できるように準備する設定までの解説でした。

いかがでしたでしょうか?案外簡単に取得が完了したという方もいるかもしれません。
30分程度で取得自体は完了するので、webサイトの制作にじっくり時間をかけていきましょう!

再度のご案内ですが、お名前.comのサイトはこちらからアクセスできます▼
→お名前.com公式サイト

また、ホームページの制作で活用されるWordPressについてはこちらの記事で解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください▼

あわせて読みたい
【徹底解説】ホームページ制作に使われる「WordPress (ワードプレス) 」とは?
【徹底解説】ホームページ制作に使われる「WordPress (ワードプレス) 」とは?機能性と自由度の高さから、圧倒的な人気を誇るホームページ作成ソフト「WordPress(ワードプレス)」使いこなすことができればとても魅力的なツールなので、利用者が多いのも納得です。この記事ではそんなワードプレスの機能や特徴についてパソコンが苦手な方向け、初心者向けにご紹介していきます。飲食店を例にして、ホームページを持つことで期待できる効果などもご紹介しますので、これからホームページを作ってみようと考えている方は是非最後までご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる