【スキンケア】電動シェーバーを20代から使っておかないと後悔する理由

男の身だしなみに不可欠なのが「髭剃り」
特段ヒゲが濃いわけではない僕でも毎朝剃らないと汚らしくなってしまいます。

そんな毎朝の髭剃りですが多かれ少なかれ肌へのダメージを感じますよね?

今回お伝えしたいのは、髭剃りに「T字カミソリを使うのはあり得ない」ということです。

今現在T字カミソリを使っている方は今すぐに電動シェーバーに買い換えましょう。
T字カミソリでの髭剃りは毎朝自分の顔の肌を削っているのと同じことです。

目次

肌への危機感が生まれたきっかけ

僕がT字カミソリによる肌へのダメージに危機感を覚えたきっかけをお話しします。

5年前、家電量販店に行った時になんとなく電動シェーバーを眺めていた時のことですが、店員さんが近寄ってきて一言。

今使っているのはT字カミソリですか?

T字カミソリですが、肌荒れが気になっていて…

T字カミソリは髭を剃っているというより、肌を削っているようなものですよ

という衝撃の一言を発されました。

確かにT字カミソリで髭剃りした後は血が出るし、肌もかさかさに…
ちょうど冬場だったので肌は完全に乾燥状態でした。

ということで一気に肌への危機感を覚え、一旦家に帰ってカミソリについて色々と調べてみました。

T字カミソリと電動シェーバーの違い

T字カミソリと電動シェーバーの大きな違いは
「刃が直接肌に触れるか触れないか」です。

T字カミソリのメリット・デメリット

刃が直接肌に触れるT字カミソリは、その分深く剃ることができてさっぱりとした剃り心地があります。
また、形状が小さいため小回りがきいて綺麗に剃り上げられる点も魅力的ですね。

しかし、毎朝剃るとなると肌へのダメージは計り知れないものになります。
実際に経験している方も多くいると思いますが、血が出てくることは日常茶飯事で、肌全体が赤く晴れてしまうことすらありますよね…

やはり刃物ならではのデメリットが存在しています。
肌をいたわりつつ毎日しっかりとヒゲ処理したいという方は電動シェーバーを活用したほうが良いです。

電動シェーバーのメリット・デメリット

対する電動シェーバーは刃が直接肌に当たらない設計になっているため、肌に負担をかけたり、傷つけるリスクが少なかったりするのが特徴です。

また、様々なニーズに合わせて価格帯や特徴の異なるアイテムが数多くリリースされています。
自分の肌の特徴に合ったものを探すことができる点がメリットですね。

デメリットとしてはT字カミソリほどの深剃りは望めないので、どうしてもスッキリと深剃りしたいという方は電動シェーバーでヒゲを剃った後に気になる部分だけをT字カミソリで丁寧に深剃りするのがおすすめです。

肌に一番優しいのはフィリップス

様々な電動シェーバーを比較する中で購入を決めたのがフィリップスのシェーバー

性能や肌への優しさを調べた結果「フィリップスの電動シェーバー」を購入しました。
ブラウンやラムダッシュなど電動シェーバーの有名どころはたくさんあるのですが、フィリップスは明らかに形状が異なっていますね。

フィリップスの電動シェーバーは肌に優しいことが特徴となるのですが、この独特の形状が肌への優しさを生み出しています。

普通の電動シェーバーの場合は上下に動かすことによってヒゲを剃るので、肌との摩擦が生まれることによりダメージを与えてしまいます。
その分深剃りができるのでヒゲが濃くて困っている方にはおすすめですが、肌荒れに悩んでいる方にはあまりおすすめできません。

対するフィリップスの電動シェーバーは外刃が円形になっており、中にある内刃が回転することでひげを剃る駆動方式。
外刃が複数あったり面積が大きかったりと肌と接するポイントが広くなるため、ソフトな肌当たりで刺激が少ないとされています。

今回購入したのはそんなフィリップスの中でも二番目に高級なモデルの9000シリーズ。
剃り力、肌への優しさともに最高レベルの品です。
(もっとも高級なモデルはS9000シリーズです。)

Amazonで¥19,000程度で購入ができました!
S9000モデルでも大きく性能が異なることはないですが、下位モデルの7000シリーズなどとは刃の枚数や首を振れる角度が大きく異なります。

肌に優しくも深剃りも両方を求めたい方には9000シリーズがおすすめです。
深剃りを求めなければ7000シリーズも肌に優しくオススメのモデルです。

髭剃り後のスキンケアも重要

フィリップスの購入で肌荒れはだいぶマシになったものの、やっぱり髭剃りの後って肌が乾燥するんですよね…

特に花粉や黄砂が飛んでいる春、太陽光が厳しい夏、乾燥が激しい冬場。
ほぼほぼ一年中肌は危機にさらされているのです。

髭剃り後の肌は特にダメージを受けて乾燥している状態なので、スキンケアは必ず欠かさないようにしましょう。

スキンケアにも本気で取り組みたいという方にはBOTCHANというブランドのスキンケアセットがおすすめです▼

そこまでのスキンケアは流石にめんどくさい…
という方はせめてオールインワン化粧水を使って、肌の水分を外に逃さないようにしましょう。

オールインワン化粧水なら、化粧水と乳液が一体となっているのでこれ一本で髭剃り後のスキンケアが完了します。

オールインワン化粧水についても色々調べてみましたが、こちらのクワトロボタニコがおすすめ。
コスパ、香り、保湿感、見た目がオール5の優秀なアイテムです。

手に取った感じは少し粘度の高い化粧水といったところですが、肌に塗ってみるとちょうどいい具合に伸びてくれます。

そして、べたべたしないわりには保湿感がずっと続くので違和感を感じることもない。
ボタニカルな柑橘系の香りも素晴らしく、メンズスキンケアはこれ一本でもある程度は十分です。

まとめ:スキンケアの始め時は”今”

ということで、将来後悔しないために今すぐ始めるべきスキンケアをご紹介しました。

「肌は男の勝負服」という言葉を胸に刻んで今日からケアしていくことをおすすめします。

また先日「肌の劣化は加齢というよりも、日焼けによるものが大半」と美容師さんに言われました。

最近では日焼け対策は女性だけのものでは無くなってきていますね。
僕も昔は日焼け止めなんて塗らずに真っ黒になっていましたが、アラサーになってくるとだんだんとシミも気になり始めるもの。

外に出るたびに徹底とはいきませんが、海やゴルフに行くときくらいは日焼け止めを塗っておくのがおすすめです。

ちなみに日焼け止めは最近はスプレータイプも出ているみたいで手がべたつかずに済みます。
こちらのアネッサのアイテムが香りも良く便利です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる