MENU

【Brain】誰でも簡単に稼げるアフィリエイト?

2020 2/01
【Brain】誰でも簡単に稼げるアフィリエイト?

1/30(木)にリリースされた新しいプラットフォームサービス「Brain」

そんなめちゃくちゃ話題になっているBrainのサーバーは現在ダウンしてしまっている模様です…

  • どんなサービスなのか?
  • そんなBrainで本当に稼げるのか?
  • 懸念点は?

について書いて参ります。

目次

Brainとnoteの違いは?

文書を投稿するプラットフォームとして有名なnoteというサービスがありますが、Brainも簡単に言うと同様のサービスです。

異なる点としては、Brainならアフィリエイトができる部分です。

noteでも投稿した記事を有料に設定して、購入されれば、お金が入ってくるシステムは有るのですが、Brainはアフィリエイト。

つまり、あなたがBrainで紹介した記事が誰かに購入されれば、その金額の数%が紹介料としてあなたの利益になるのです。

なぜBrainは稼ぎやすいのか?

誰かの記事を紹介するといっても、そんな簡単に売れるものなの?

という疑問がわいてくると思います。

確かに、よくわからない人のよくわからない記事をシェアしても誰も購入しないはずですが、

いわゆるインフルエンサーと呼ばれるような人が書いた記事であれば、一定のファン層は購入するはずです。

また、インフルエンサーではない人が書いた記事でも、実際の体験に基づいた内容や、本当に役立つ情報が得られる内容であれば購入する人は現れます。

noteやブログのように自分の力だけで0から始める必要が無いのはBrainのすごいところだと言えますね。

Brainのデメリット

ここまで見ていくとBrainはかなり画期的で、個人で稼ぐことができる時代にマッチしたサービスだと感じられます。

ですが、これは情報商材プラットフォームとも言え、必ず出てくるのが悪用する怪しい層というのも事実です。

個人で稼ぐことができる時代だからこそ、個人の信用は大事にしなければならない部分なので、嘘のレビューを書いたり、価値のない情報をシェアしたりして稼いでも悪銭身に付かず、どころか更なる信用失墜の不利益につながってしまう可能性がある部分がデメリットだと感じます。

騙されやすい方は価値のない情報にお金を払ってしまうかもしれない部分もデメリットですね。

さっそくBrainを取り上げて既に荒稼ぎされているのがイ〇ハヤさんですね。

ここら辺の嗅覚というか、スピード感に関しては本当にあっぱれだと思いますが、まあ、何かといい噂は聞かない方です…

記事を見ていただくと現在購入された額が出ていますが、すさまじい勢いですね。

イ〇ハヤさんくらい突き抜けられる方のみBrainをお勧めします笑

まとめ

ということで、話題のBrainについて書いてみましたが、どう思われましたでしょうか?

アフィリエイトの仕組みや、個人でも稼げる方法が身近にあるんだという事に気づける良いサービスだと思います。

が、現状は簡単に稼げると思って参入してきた人を狙った怪しい記事が乱立しているだけのように思えますので、僕はいったんスルーしておこうと思います笑

最近は怪しいプラットフォームになりつつあったnoteですが、そういった方がBrainに流れて浄化されるといいな、なんて思います。

Brain
Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレイン
Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレインBrain(ブレイン)は、自分が持っている知識やノウハウを有料販売し、収益化することができるプラットフォームです。レビュー機能により、良いコンテンツが可視化されるため...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる