【MacBookにおすすめ】姿勢が良くなる世界最薄PCスタンドレビュー

ずっとPC作業をしていると肩が凝ってきたり、腰が痛くなってきたりといった悩みが尽きません。

テレワークの方は自宅でのPC作業漬けに限界を感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな肩凝りや、腰の痛みは「作業時の姿勢の悪さ」が大きな原因になっています。

[姿勢が原因とされる不調の例]
・腰痛・ヘルニア
・肩こり
・ストレートネック
・頭痛・浅い呼吸
・便秘など胃腸の不調
・骨盤の歪み
・血行不良
・冷え症
・集中力低下
・睡眠障害
・代謝低下
・精神的な不安

引用:https://sheage.jp/article/32142

姿勢が悪いと、こんなにたくさんの体調への悪影響が出てしまう可能性があります。

そこで、姿勢を正すために重要なのが「視線を上げること」

PCスタンドを活用することで、作業時の視線が上がり、自然と背筋が伸びた状態でPC作業を行うことができます。

目次

PCスタンドの種類と選び方

一言でPCスタンドと言っても様々な種類があります。
(AmazonでPCスタンドと検索すると80,000件以上)

そんな数多有るPCスタンドの中から自分に最適なものを選ぶ基準をご説明します!

ノートパソコンのサイズは?

PCスタンド選びで最も大切なのは、持っているノートパソコンの大きさに合わせたスタンドを選ぶことです。

ノートパソコンの大きさは13.3インチ以下のモバイルサイズや、12〜14インチ程度のB5サイズ、14~15インチ程度のA4サイズなど様々。

自分のパソコンのサイズを把握し、最適な商品を選びましょう。

ちなみに、現行のMacBookのサイズ感は以下の通りです。

MacBook Air13インチ MacBook Pro16インチ MacBook Pro
高さ0.41~1.61 cm1.56 cm1.62 cm
30.41 cm30.41 cm35.79 cm
奥行き21.24 cm21.24 cm24.59 cm
引用:Apple公式サイト https://www.apple.com/jp/mac/compare/?modelList=MacBookPro-13_1,MacBookPro-16,MacBook-Air-Retina

16インチのMacBook Proを使用している方は、小さいPCスタンドを使うと、安定感がなくグラグラしてしまうのでご注意ください。

高さや角度の調整ができるか?

PCスタンドには、角度や高さの調節が可能なものと、固定になっているものがあります。

基本的には値段の安いものは角度と高さが固定になっていますが、調節が可能な物の方が自分好みに使用できるので最適な姿勢で作業することが可能ですね。

角度や高さの調節ができないスタンドを選んでしまうと、いざ届いて使ってみたら体に合わず逆に疲れてしまうということも考えられます。

商品画像を見ただけでは細かい角度はわかりづらいですが、自分で調節できるものなら実物を見られないオンラインショッピングでも安心です

持ち運びはしやすいか?

ノートパソコンは、デスクトップパソコンとは違い、持ち運ぶことが大前提ですよね?
そんなノートパソコンのために使うスタンドは、持ち運びしやすい物を選ぶことも大切です。

軽量・薄型・コンパクトタイプのPCスタンドを選ぶと後悔がありません。
折りたたみできるものを購入するのがおすすめです。

MacBookに最適なスタンド”Majextand”

ここまでで、PCスタンドを選ぶ際の基準をご紹介しました。

数あるPCスタンドの中で「MacBook」を使用している人に最もおすすめのPCスタンドが「Majextand」です。

Majextandは、ここまでにご紹介したPCスタンド選びの基準を全て満たしていながら、MacBookに似合うとてもおしゃれなデザインがポイントです。
(Windowsノートパソコンでもスクリーンサイズが18インチ以下であれば使用可能)

Majextandの特徴:世界最薄のPCスタンド

Majextandの一番の特徴は、世界最薄の厚みというところです。

サイズ感としては以下の通り。

厚み縦幅横幅重さ
1.7mm141mm140mm136g

1.7mmというのは実際に触ってみると、本当に薄いです。
他のPCスタンドであれば、薄さを売りにしているものでも4mm程度の厚みはあります。

重さに関しても136gと、歯磨き粉を一本持ち歩いているのとほとんど変わらない重さになりますので、負担が無いですね。

また、このPCスタンドはノートPCの裏に貼り付けて使用するタイプなのですが、折りたたんでいても全く違和感を感じないので、もはや持ち運びがしやすいかどうかという概念がありません

デザインが洗練されているのも、見た目重視でMacBookを購入した方にはとても嬉しい部分では無いでしょうか?

Majextandの使い方:人間工学に基づいたデザイン

デザインが洗練されていてかっこいいだけではなく、Majextandは人間工学に基づいた設計がされています。

高さの切り替えも6段階の調整が可能で、自分の好みの角度に合わせて使用するだけで、正しい姿勢を保ちながらPC作業を行うことが可能です。

特殊な構造にはなっていますが、スタンドを使いたい時には1秒あれば簡単に立てることが可能なので、いちいちPCスタンドを鞄から取り出して組み立てるという面倒な作業が発生しません。

また、PCを使用していると内部に熱が溜まるので、パフォーマンスを維持するためには放熱することが必要になります。

Windowsの場合は、内蔵されたファンから放熱作業を行いますが、Macの場合はファンが無いので本体全体から放熱されています。

このPCスタンドを使用することで、Macの放熱作業が効率的になるということもあり、PCのパフォーマンスが落ちにくくなるというところも隠れたメリットとなります。

カラーバリエーションは?

カラーバリエーションはApple製品のカラーバリエーションに合わせたラインナップとなっています。

  • ブラック
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • ローズゴールド

ブラックがどんな色のPCにも合うかとは思いますが、ご自身のPCに合わせて好きな色を選べるところもポイントですね。

Majextandのデメリットは?

僕が使用している分には特に不満が無く大満足の製品となっていますが、Amazonのレビューなどを見てみると、いくつかのデメリットが見えてきます。

現在、Amazonの175件のレビュー中、星4.5という高評価です。

値段が高い

Majextandの金額は¥6,468(税込み)です。

PCスタンドの相場価格は、安いものだと3,000円台、ちょっと良いものだと5,000円台のものが多いです。

しかし、安いものだと最初にご紹介した「角度調節」「持ち運びやすさ」の部分で不満が出てくることが多いのであまりおすすめができません。

そう考えると、Majextandの金額は相場より高くはなりますが、デザイン性と、世界最薄、機能性という部分を考えれば、高い買い物にはならないかと感じます。

サイズが大きいノートPCの場合は不安定

サイズ感に関しては、お使いのPCに寄る部分になってしまいますが、18インチのPCなどを使っていると、Majextandを取り付ける位置によっては、不安定になってしまう場合があるようです。

もしここに不安があれば、大きいPCに対応している他の製品を購入された方が無難です。

重量が重く感じる

レビューの中には「重量が重い」という意見もありました。

これに関しては、人それぞれの感じ方かと思いますが、Majextandは136g。
これが重いと感じるようであれば、そもそもPCスタンドを使うことに向いていないと思われます。

軽さだけを重視してMacBookを使用している方に関しては、この重さにかなり敏感になってしまったりもするのでしょうか。

まとめ

ということで、おしゃれすぎる世界最薄PCスタンドのご紹介でした。

日々のパソコン業務において姿勢を意識することはあまりないかもしれませんが、実際にPCスタンドを使い始めてみると驚くほどPC作業が楽に感じます。

今回ご紹介したMajextandは人間工学に基づいて作られているということもあり、安心感がありますね。
一度腰を痛めたり、猫背が体に定着してしまうと、正常な状態に戻すことが難しくなってしまいます。

MajextandはMacBookのために作られたデザイン性、機能性共に最高レベル。
値段さえ気にならなければ、お使いのMacBookに最適なPCスタンドとなるかと思いますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

在宅勤務中の方は、PCスタンド以外にも作業が捗る便利グッズを紹介しているこちらの記事もおすすめです↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる